ちいかめのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 母の葬儀

<<   作成日時 : 2016/09/24 15:15   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 67 / トラックバック 0 / コメント 22

画像


去る9月11日日曜日に、母が亡くなりました。心筋梗塞でした。

ここ数カ月に母は発作を何度か起こして、それを隠していたようです。

手術すればもう少し長く生きられたかもしれないのに、母はそれをしなかった。

特に高価な手術とも聞いてないので、母にしてはずいぶん遠慮したもんだなあと思います。

上の画像は祭儀場の焼き場です。

父の時とは違いずいぶんときれいな祭儀場で、抽象的な装飾内装が美しかったです。


画像


母が倒れた時くまもそばにいて、倒れて意識を失った母に驚いて、

母の側で身体をちょいちょいつついてました。

救急の電話の指示通りに心臓マッサージをしても意識が戻らず、

途方に暮れるわたしをくまはもの問いたげに、眼を見開いて見つめていました。

上の画像ではわたしの座椅子を取り上げて、のうのうと寝くたれていますが。

母はくまを可愛がってくれたので、母がいなくなってくまは大分落胆しているようでした。

画像


母の葬儀のために1週間わたしと妹は仕事を休み、母の部屋を整理し、

母が残した古い着物で汚れた椅子の座面を張り替えたり、


画像


母のベッドを解体して、側面の板で縁側に露台を作りました。

母の死で久しぶりに姉夫婦と会い、父の葬儀の時と同様、

大分お世話になりました。

わたしは5人きょうだいの下から2番目なので、何かの時はいつも何もしなくても

誰かがやってくれるので、気楽です。

画像


母の死の次の日、会期中のShareArtAward2016の展示先の赤レンガ倉庫で

わたしの作品に入札があり、ありがたくも購入が決まりました。

お買い上げくださった方には心より御礼を申し上げます






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 67
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。突然のお別れでお母さま残念です。ご冥福をお祈りします。
achisi
2016/09/24 17:29
achisi様、ありがとうございます。
突然で驚いています。
いつも気持ち玉をありがとうございます<m(__)m>
ちいかめ
2016/09/24 17:53
初めまして。
yoppyさんのコメで、うすうす察していましたが・・・
お母様の、ご冥福お祈り申し上げます。
                    てくてく
てくてく
2016/09/24 20:03
てくてくさん、初めまして!
yoppyさんのブログでたびたび目にするお名前ですね。
てくてくとお散歩やハイキングが好きそうな…yoppyさんのトレッキング友達でしょうか。
母への弔辞、ありがとうございます。
あの母が亡くなる日が来るとは・・・。
人が皆いずれ死ぬのは当たり前なのに、ただ驚くばかりです。
よろしくお願いします。


ちいかめ
2016/09/24 20:50
こんにちは

お母様のご冥福を心からお祈り申し上げます。
心筋梗塞でございましたか お気の毒でございましたねぇどうかお気を落としなく・・・ご無理をなさいませんように。
何かと大変でございましね お疲れ様でございました。
お体をご自愛くださいね。
やっと
2016/09/25 15:00
やっとさん、いらっしゃいませ^^
わたしは全然元気です。
本文に書いたように、わたしは役立たずの中間子なので、
ぼ〜っっとしてれば姉やできた妹が何でもささっと片付けてくれます。
しかし先ほど、母の遺品を片付けていると、やはり母の心情が強く残るものが多くて、喪失感が漂います。
母には10代の頃より苦労させられましたが、そういう苦労が反面教師となって自分に寄与すること多かったと思います。
最後の半年はわたしは母とは親友でした。
そんな日々を送れただけでも、得るところあった日々だったと思います。
ちいかめ
2016/09/25 17:37
こんばんは。
お母様のご冥福を心よりお祈りいたします。
寂しくなりますが、お気を落とされませんように、ご自愛ください。
トンキチ
2016/09/25 18:00
トンキチ様、いらっしゃいませ!
今はまだ色々忙しくて、寂しいとは感じませんが、
飼い猫のくまが戸惑っている様子です。
バイトなどで忙しい時など、ぐずってぐずって苦労します。
しかしやはり家族が一人減るということは大きいことですね。
ちいかめ
2016/09/25 19:43
この度は誠にご愁傷さまです。
過去のブログに度々登場なさっていたお母様ですので
お目に掛ったことが無いにも関わらず
親戚の伯母さんみたいによく知っている気になって居りました。
誠に残念です、
どうか一日も早く、
元気に通常の生活に戻られますよう
お祈りしております。
ともな
2016/09/25 22:37
ともなさん、お久しぶりです^^
>親戚の伯母さんみたいによく知っている気になって居りました<そう言ってくれてうれしいです。母はわたしの人生の早期に大変難しい課題を投げかけました。統合失調症という病の理解、弱者を貶めればどのような報いが待っているか、愛の正体、やさしさの意味。身体を養う食べ物のみならず、人間には誰にも等しく心を養う愛が必要なのだと。
母は確かにひとの嘲笑の的になっても仕方がない人でしたが、しかしそれは周囲の人の無知が原因で、母はそれの犠牲者だった。その原因を作り出した人を恨むべきか、はたまたその恨みもまた、この世でくじけずに生きて行くための単なる理由づけなのかもしれません。
日頃は忘れていますが、人とは死にゆくものなのですね。
ちいかめ
2016/09/26 04:05
ご母堂様がお亡くなりになりお悔やみ申し上げます。猫のクマちゃんも言葉には表わせませんが本能的に理解していると思います。

私はすでに両親は他界しており、毎朝に仏壇の位牌に向かってお経を唱えて供養をしています。

この世は諸行無常で人生は長くも有り短くも有り、1日を大切に生きて行きたいですね。

一緒に同居されていた御母堂様のお世話をし、親孝行をされた事は素晴らしいです。
華の熟年
2016/09/26 10:29
花の熟年さん、お悔やみありがとうございます。
御母堂様だなんて、そんな大したもんじゃありませんが、母は自分の人生を十分生きたと思います。わたしにとっては母というよりも、妹か娘のような人でしたが、最後には母に十分してあげることができて、よかったと思っています。
ちいかめ
2016/09/26 13:15
お母様の事、お悔やみ申し上げます。
(合掌)

その時の、くまちゃん、ちいかめさんのご様子を伺うと、とても切なくなります。
お辛かったでしょうね…
ちいかめさんは、気苦労が絶えなかったでしょうけど、「潔い」ではなく、もう少し困らせて欲しかったかもしれませんね。
くまちゃんのショックは大きさは、それだけお母様が可愛がってくれた証ですね。

お母様の形見を、再利用するなんて素晴らしいです!
椅子の座面の張替えや、ベッドを解体して作れちゃうなんて!
やっぱり、血筋ですね。(^^)

葬儀等の取り計らいは、お姉さま達が率先して動いて下さったのでしょうけど、決して、ちいかめさんが「気楽」やったとは思いませんよ。
ちいかめさんのご様子を察して、お姉さま達が動いて下さったんではないでしょうか?
なので、こんな時には、お姉さま達に甘えていてイイんですよ。(^^)

ShareArtAward 2016 での作品の展示及び落札、おめでとうございます!
ちいかめさんの作品は素適やし、「酔夢」は、とっても、人を惹きつける力がみなぎった作品ですので、落札された方は、そのパワーに圧倒され、是が非でも、この作品を手に入れたかったんやと思います。
お母様が亡くなられた翌日という事は、落札された方を、お母様がお導きになったのかもしれませんね…
yoppy702
2016/09/26 19:52
yoppyさん、いらっしゃいませ!
お悔やみをありがとうございます<m(__)m>
yoppyさんにはいつもお世話になりっぱなしで、いつかそのわずかでもお返しができればと思っています。

姉たちは本当に手馴れていて、段取りも御供えの品も、わたしが葬儀用の靴を心配している間に何もかも揃えてくれました。なんだかんだ言ってもわたしは気楽な身分なのでしょう。

椅子の座面を張り替えたのは、家の中での突然死亡だったので、一応警察の取り調べが行われ、刑事さんたちと当日夜中まで検証があったのですが、古くて汚い椅子に座っていただく羽目になってしまい…(◎_◎;)葬儀が立て込んでて待たされたので、赤っ恥を解消すべく、暇つぶしに母の買い過ぎの和服で張り替えました。
何もかもが突然で、今でもあの母がわたしの前からいなくなる日が来るのには正直戸惑います。
母の病はあまりにも難解で、発病当時子供だったわたしには解決の手立て無く、病から解放してあげるのが遅くなってしまい、申し訳ないと思っています。

いつもいつも母の病がわたしの前に立ちはだかって、それと向き合って解決することがわたしの課題でした。
見捨てることも可能でしたが…。しかしそうすると母が陥った闇をわたしが乗り越えられない気がして。

人間にはやはり困難を乗り越えるために勉強が必要ですね。
ちいかめ
2016/09/26 21:19
それは・・突然に・・・大変でしたね。
お悔み申し上げます。
でも 言い方は失礼かもしれませんが・・・「それも運命」「そこまでの寿命」と 考ええるしかありませんかね?
まぁ 親が生きているかぎり「明日は我が身」ですので・・。
まだこもよ
2016/10/03 10:46
コモ様いらっしゃいませ!
寿命・・・。もし母が自分でまだ生きてやりたいことがあるという希望があるなら、お金を出し合ってでも叶えるくらいのことはできましたが、母は数度の発作を隠していたようです。そして延命措置等の金のかかることはしてくれるなとの生前からの口癖でした。
誰でもできる限り生を謳歌したいのは当然だと思いますが、母は時々自虐的で破滅的な選択をこれ見よがしにすることがあって、そういう奇行も母の病の1部なので、わたしたちは深く立ち入ることができずに言い争うようなこともしませんでした。母の本心は分かりませんが、あまりお金の余裕のないことも真実です。
ちいかめ
2016/10/03 18:14
ご無沙汰しており、すみません。
お母さまのこと、非常に驚きました・・(゚д゚)!
ご冥福をお祈りいたします。

猫ちゃんも飼っていて・・、色々と状況は変わりますね。
私も変わりました^^。
アトメに戻ったわけではありませんが、売る絵もないのに画家登録してしまいました。
その時にちょっと寄らせていただきました^^。ご活躍、本当に良かったです!!
今日、たまたま「祈りのエネルギーは強力」という内容をユーチューブで見ました。信じやすいたちなので、ひたすらちいかめさまのご活躍を祈っております^^。

K
2016/10/19 18:53
K様、いらっしゃいませ!
お元気のことと思います。

わたしって甘えん坊だから、つい相手の気持ちも考えずにお茶らけてしまうこともありますが、Kさんはとてもまじめで気持ちの細やかな人だから、きっとあれこれ悩みつつ、力を蓄えているだろうと思い、連絡は途絶えても案じておりました。

わたしは今年は秋まで「金の亡者」的に働いていましたが、今はちょっと気を抜いて春から飼っている猫が住みやすいように生活を整えてやったりしながら、相変わらず制作は続けております。

K様がわたしを忘れずに顧慮してくれてうれしいです。
また連絡いただけたら嬉しいです^^
ちいかめ
2016/10/20 13:46
この度はご愁傷さまです。
しばらく絵画ブログへの投稿が無かったので知らずにいました。
お元気そうなので安心しました。
頑張ってください。
tamachan
2016/11/17 11:54
tamachanさん、こちらこそご無沙汰しております。
やっと最近、母の居ない暮らしに慣れてきました。
もう、母を亡くしたからといって悲しんだり涙にくれるような年ではありませんので、残された者で生活を続けていくよりほかにありません。
最近はFacebookで活動のシェアが広がり、少し可能性を感じています。作品を発表される方、コメントをくれる方、皆一生懸命生きてらっしゃるんだなあと励まされます。

これから寒くなりますが、tamachanさんも健康に気をつけて、楽しい年末をお過ごしください(*^-^*)
ちいかめ
2016/11/17 19:32
う〜ん。お話伺って何とも。色々な事を考えさせられましたが、お母様の御冥福をお祈り致します。
kazukun
2016/11/22 08:35
kazukunさん、コメありがとうございます<m(__)m>
母が亡くなってわたしも(母が生きていた頃のように)ブログでなかなかおしゃべりができなくなってきております。

人は時間の中でただ過ぎ去って消えてゆくものなら、あれこれくどくど言い立てても無意味なことになってしまうのかも。

そして作品さえも、よほどの才能のない限りただのゴミになってしまうのなら、制作さえもただの見苦しい行為かもですが、それでもわたしは生きてる間は見苦しく制作してゆこうと思っています
ちいかめ
2016/11/22 19:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
母の葬儀 ちいかめのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる