ちいかめのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 絵描きなのでたまには画像を^^

<<   作成日時 : 2017/05/01 17:50  

ナイス ブログ気持玉 81 / トラックバック 0 / コメント 6

画像


一応自分、絵描きと触れ回っているので、

(本当のところあまり)自信ないけど)

たまには画像サービスです^^

え〜、一枚目は「つつじの庭園」油彩F3

画像


2枚目は最新の作品でやはり油彩P10「岳沢湿原」

岳沢湿原は長野県松本市「大正池」の北北東3Kmの地点にある場所です。

画像提供はウェブリblogのユーザー、素晴らしい画像ではえぬきのウラシマおばさんです

素敵な写真をありがとうございます

画像


3枚目は「京都ぽんと町」A4水彩作品です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 81
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
かわいい かわいい かわいい

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
お早うございます。
素敵な作品ですね。
技量の高さに感服します。
F3にこんな細密画を描けるなんて、集中力がすごいんでしょうね。
tamachan
2017/05/02 10:36
つつじはまさに旬の画材で、新緑の庭園によく映えて素敵な作品ですね。
特に遠近感が素晴らしいと思いました。
前に奥穂から紀美子平、岳沢へと山を下り、上高地に向かいましたが、その際岳沢湿原を歩いたと思います。
うらしまおばさんの写真は素晴らしいので、いつも見ていますよ。
京都先斗町、つい行きたくなってしまう罪な絵ですね。
トンキチ
2017/05/02 18:16
オ〜素晴らしい!
さすが、絵描きさんのブログ!
って、再認識しました。(^^)
…再認識?

ちゃう、ちいかめさんは、素晴らしい画家さんです!


GW中に、ツツジを見に行こうと思ってたんですが、人が多いやろなぁ…と思うと憂鬱になって、足が動かなくなりました。
と思っていたら、タイムリーにも、素敵なツツジの絵。
ラッキー!(^^)
コーヒー飲みながら、寛いで見させて頂きました。

「岳沢湿原」、綺麗な湿原でした。
この絵を見ると思い出します。
河童橋までは、割と、人が多いですが、そこからは、人も少なくなり、そこに現れる「岳沢湿原」には魅了されっ放しでした。
又、上高地に行きたいなぁ…(^^ゞ

「京都ぽんと町」、こんな場所があるんですね。
賑やかな花街っていうイメージですが、レトロなムードが一杯。
こういう通り、好きです。(^^)
「ラードごはん」って食べた事がないので、チェックしてみました。
ふーん…
なんか美味しそう。(^^)
「京都オムライス」も。
これも、チェックしちゃった。(^^ゞ

美味しそう!(^^)
yoppy702
2017/05/03 15:01
玉置さん、コメントありがとうございます。
つつじの絵をお褒めくださりありがとうございます。
何十年ぶりかで油彩を始めた頃の作品です。花を描けるようになれば、気に入ってくれる人が増えるかもと描いた作品です。花が人の心を癒す力は絶大のようですね。わたしは花を見ると、儚さが先だって感じられ、悲しくなることが多いのですが、花木は巡りくる季節感を感じ、いいものだと思えます。花屋の花は、人間の拵え物のように感じてしまうのです。また、花を描くチャンスがあればと思います。
ちいかめ
2017/05/03 22:30
トンキチさんいらっしゃいませ^^
子供の頃、父に連れられて山とか色々行きました。自然の風景に包まれる感動は、今でも強くよみがえります。しかし風景画を退屈に思う人も多いです。自分も、この「岳沢湿原」のように少々不気味で厳しく、人の手の振れがたい雰囲気を描きながら、どうしてこんなとっつきの悪いものを描きたがるのか不思議になりますが、人の手の入らない自然のままの姿は崇高で奥深く、記憶の中からありのままの自然の怖さを呼び戻してくれるような、懐かしさを感じます。
部屋に飾る絵としてどうなの?こんなもの描いても特にならないかも?とも思うのですが、そこが風景画の魅力なのかもしれません。
ちいかめ
2017/05/03 22:41
yoppyさん、いらっしゃいませ!^^
わたしの作品を楽しんでくださり、また、丁寧な感想をありがとうございます
つつじの花、たのしんでいただけましたか^^
もっと気楽に花の絵を描けたらいいのに、つい、花を描こうとすると身構えちゃうんですよね。

岳沢湿原いらしたことあるんですね。
いいところでしょうね。

京都先斗町。
この作品、PIXIVという絵画サイトで、ランキング入りした後にも先にもたった1枚の作品で、PIXIVは世界的に有名な巨大サイトですので、225位でしたけど、びっくりしました。どんどんやってみればどんどに胃結果が生まれてくるものだなあと、励みになりましたよ。

ツイッター、FBではいつもありがとうございます<m(__)m>
お出かけにはベストの季節、わたしも楽しんでます
ちいかめ
2017/05/05 03:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
絵描きなのでたまには画像を^^ ちいかめのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる