ちいかめのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 制作中画像3点今年はちょっと大きめ

<<   作成日時 : 2017/07/02 07:02   >>

ナイス ブログ気持玉 115 / トラックバック 0 / コメント 6

どうも、恥ずかしながらひと様に提供できるような楽しい話題の少ないちいかめです。

そんなわけで制作中の作品を観ていただいて、皆様へのご挨拶と代えさせていただきます。

画像


1作目、題は未定です。

大きい作品を描きたいと思い、しかしながら大きいサイズの支持体(パネルとか、キャンバスとか)

は高価なのでベニヤとポプラ集成材で自作しました。

F50号、画材は水彩(水彩クレヨン、アクリル等)です。

幻想画ですが風景画仕立てになっているので、やはりFよりもPにすればよかったと後悔中・・・。

Fとは(figure=人物用)Pは(paysage=風景用)で、Pの方が少し短辺が短い企画になっていて、

画題ごとに適した方を選べます。

画像


2作目、P30透明水彩です。

水彩は久しぶり。描き始めたのはおととしあたりで、

なぜか壁にぶち当たって放り出していました。

上の幻想画に飽きて、久しぶりに描いてみたら、思いのほか進むので、

諦めていたのに、これは完成にこぎつけそうだとほっとしています。

画題は完成した暁に、画像を提供してくださったウェブリblogのユーザー・カーピーさんに

この画像の場所をお尋ねしてから決めさせて頂こうと思います。

画像


台湾の有名な茶館風景「夕闇の台湾茶房」油彩P20です。

3年ほど前に水彩A4サイズで描いて好評だったので、

油彩でトライしてみようと、こちらも去年あたりに描き出して、

またまた嫌気が出て放り出していて、でも上の2点に飽きたら、

急に描く気がむくむくと・・・


そう、もうおわかりですね。ちいかめのムラッ気のもの凄さを。

自慢している場合じゃないんですが、こういうのがいいなと始めても、

直ぐに飽きてしまって他を着手するこのちゃらんぽらんさ。

自分でも嫌になりますが、でも自分をこうと決めつけてやみくもに

突っ走ることができるのってなかなか特別なことだと。


でも皆さんにもぜひお尋ねしたい。

1度やりたいと思ったことだけに一筋になれるものなのか。


昔中学高校の頃、英語に飽きてしまった時期があって、嫌いにさえ。

でも大学でドイツ語を始めた時、夢中になってしまい、

ドイツ語と英語の関係、ひいてはヨーロッパ語との関係、さらに

膠着語系である日本語とは異なる屈折語系という範疇。


山のように大きなリンゴのあっちこっちをかじってみて、

やがて全容が見えてくる、とでもいうのか。

贅沢な話なのかもしれないけど、手っ取り早く小さくまとまろうとしても、

そうは問屋が卸さない物事の摂理。


正直時間のかかるやり方ですし、要領が悪いという言い方もありますし。

子供の頃、絵を習いたいと思っても習わせてもらえなかったわたしには、

授業料を払って師につき、その技術を盲目的に受け入れれば

レールの上を順調に走って行けるわけでもなく、

自分で試行を繰り返さねば独自のものを獲得できない、

そういう環境が招くひとつの方法論なのかもしれません。








水彩色鉛筆で描く風景スケッチ 1から学べるプロの極意 [ 門馬朝久 ]
楽天ブックス
1から学べるプロの極意 門馬朝久 河出書房新社スイサイ イロエンピツ デ エガク フウケイ スケッチ

楽天市場 by 水彩色鉛筆で描く風景スケッチ 1から学べるプロの極意 [ 門馬朝久 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

魅せる水彩風景スケッチ
マール社
佐々木清

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 魅せる水彩風景スケッチ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

くらべてわかる水彩 風景の描き方 写真・現場スケッチ・作品制作
グラフィック社
加藤 英

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by くらべてわかる水彩 風景の描き方 写真・現場スケッチ・作品制作 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 115
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
面白い

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
何を仰いますやら、いつも楽しませて頂いてます。
素敵な絵画に興味あるお話。
時には、お腹を抱えたり、椅子からズリ落ちたり…(^^ゞ


大作、素適です。(^^)
ちいかめワールドって感じですか?
完成が楽しみです。

FとPって、そういう意味やったんですね。
なんで、FとかPとかMがあんのかなぁ…って思ってました。
風景は、ワイド感が出せる設定なんですね。

次は自然風景、その次は建物が中心と、三作とも内容が違ってて、よく、これだけ違った内容が同時進行できるのが、とっても不思議です。(^^)
で、説明を聞いて、なるほどぉ〜。
でも、ダブりますが…
良く言えば、飽くなき探究心。(^^)
そういうハートを持てるって、素晴らしい事です。
まぁ、取り方によれば、飽きっぽい、気が多いってなるけど、ちいかめさんは、アーティストやから、前者やね。(^^)
yoppy702
2017/07/03 00:23
yoppyさん、いらっしゃいませ!

そちらには気持ち玉だけでコメ書けなくてすみません。
この6月は色々心悩ますことが多く、
FBにもあまり参加できてません。

そのうち明けはアルバイトと例の新聞勧誘騒ぎですが、
やっと双方決着して、今は何だか気温の上昇による疲れとともに毎日寝てばかりのぐーたらちいかめです

そんな中でもyoppyさんには心の支えになっていただきありがとうございます。
母も亡くなり、もうわたしには作品を仕上げることでしか、この世でできることはなさそうなので、作品の進捗に心傾ける日々です。

いつまでできるかわかりませんが、子供の頃にやりたいと思っていたことがやっとできるのですから、頑張りたいと思っています。



ちいかめ
2017/07/03 01:22

 私も、自慢ではありませんが、コメントが大の苦手なのです。

その原因が、私の日本語に関する文法やその使い方に関しての知識認識の欠如にある事は明らかなのですが、日本語の特徴であるTPOや特にその対象とされる相手や目的によって使い分けられる、些細なニュアンスの違いを考慮したり、角がたったり問題発言にならないような「玉虫色」的な文章構成にする事は至難の技なのです。

そして、この様なブログ間でのコメントに関しては、会話的様式や手法として捉えれば良いのか、或いは只の挨拶的なものにするかの判断に苦慮してしまうという訳なのです。

親しき仲にも・・とは、良くいわれる事ですが、なあなあや馴れ合い、或いは迎合する事の出来ない私なのです。

その様な私の感想では申し訳ないと思うのですが、ちいかめさんの作品にはいつも、その絵に込められたオーラと共に、絵自体の息吹を感じずにはいられないのです。

ちいかめさんの持つ才能と作品が、世に広く評価認知される事を心から願うばかりです。







kazukun
2017/07/04 06:35
ちょっと大きめな作品の制作、お疲れさまです。
最初の幻想画は、大きなまん丸のお月様が背景となる夜の世界のようですね。
お月様の上に描かれた帆船のようなものと、二つの丸いものとで、見ようによっては何かの顔に見え面白いです。
描かれたものを見ていると、岩も見えますが、全体は森ですかね。
少年か少女とシャボン玉、星、キノコと王冠、サメ?、黒猫、悲壮な形相のウサギや、得体の知れない不思議なツル性の植物等々の摩訶不思議なちいかめワールド。
また素敵な作品に仕上がる予感がします。

次の風景画と夕闇の台湾茶房は気の落ち着く作品ですね。
台湾茶房は前に描かれたポストカード持ってます。
台湾に行けば、こんなお店があるのですね。
夕闇の頃、訪ねてみたくなるような絵だと思います。
トンキチ
2017/07/04 09:53
kazukun、いらっしゃいませ!

そうですね、確かにそういうことでお悩みのようですが、今回のコメントはわかりやすくまとまっていると思います。
時々気になることがあるとすれば、
あまりにたくさんのことを一度に伝えようとしすぎることなんじゃないかな

わたしもありがちなことなのでわかるけど、
誰もが人のことを一度に理解できないということと、
そしてさらに、みんなそれほど違うわけでもないので、
全部言葉にする必要ないと思います。

伝えたいことは、一回に一つずつにして、
後はまたのちほど、おいおいくらいにして、
ゆっくりおつきあいすればいいと思います
相手に余裕を与えてあげる、そういうやさしさつて
大事だよね

発達障害って、人生の過程で適切に与えられるべきものを時期的にはずしてしまっただけで、でもそれはあとからいくらでも
取り返しのつくことだと思うので、
慌てずにいればいいんだと思います

そういう意味ではみんな結講発達障害
特別なことではないと思います
ちいかめ
2017/07/04 10:58
とんきちさん、こんにちわ^^
先ほどは失礼しました、あ〜焦った〜💦(笑)

作品を観ていただき、感想をありがとうございます。
いずれも大きめの作品なので、支持体にお金がかかっていて、めったに放り出すことの作品なので、無理に進めようとはせずにじっくり進めようと思っています。

台湾の茶館ですが、あの有名なジブリ作品「千と千尋・・・」
に出てくる不思議の世界の中でもモデルとして使われているようです。木造の多階層が何ともノスタルジーですよね。

わたしには無理だけど、行ってみたいものですね。
きっとお茶だけでない、東洋のメニューがあるでしょう。

旅行ブログは自分の代わりにいろんな場所について知ることができるから好きです。
ではでは、ありがとうございます
ちいかめ
2017/07/04 15:59

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
制作中画像3点今年はちょっと大きめ ちいかめのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる