ちいかめのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 姉夫婦からの年賀状

<<   作成日時 : 2018/01/01 11:47   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 48 / トラックバック 0 / コメント 8

画像


明けましておめでとうございます✨

本年もよろしくお願いします

上の画像のこたつ猫は、twitterから得たもので、練り切りで作られていて、

大変気に入っているのでここの所使いまわしていて、

見飽きている方にはすみません


わたしはもう、年賀状を出さなくなって久しくなるので、受け取ることも年々少なく、

そういうことを大切に思う人からは怠惰なやつだと思われても仕方がないのですが、

出さなくなった理由はやはり、挨拶などにあまり意味がないのではという懐疑的なものもありますが、

挨拶は平素仲良くしていて大切だと思う人には自然と出るもので、

相手かまわず挨拶してもしょうがないとの思いからです。




しかし先ほど、郵便屋さんが運んできた賀状の中に、姉夫婦からのものがありました。

でもわたしと妹の2つ並んだ宛名の妹の方の名前が誤字になっている・・・。

妹の名前は「さちこ」と言いますが、「佐智子」であり、しかしながら賀状には「佐知子」と。

母亡き後、姉夫婦とは申し合わせたように互いの行き来を絶っているので、

姉から賀状が来るはずもなく、

差出人は姉夫婦になっていますが、どうやらこれは姉夫婦の長女(姪っ子)から

出されたようです。

妹によると、姪っ子が同じ間違いをするのを見たことがあるそうです。




姉は高校卒業間際になって突然父に上の学校に行かせてくれるよう頼んでいましたが、

昔気質の父が高校時代を部活動に入れあげ、勉強しなかった姉に

首を縦に振るはずもなく、その後就職してからも結婚してからも、

会うとふたこと目には実家に対する恨みつらみを述べ立てる人で、

そんな姿を恐れて妹たちが勉強に身を入れ、成績を上げると今度は兄とともに両親に

「妹たちが成績がいいのは(自分より)恵まれているからだ」と反抗して母を泣かせていました。


父の自営業を片付ける時は力になってくれましたが、

妬み深い姉という人には(こちらの)良い知らせはしない方がいいと判断し、

家業が片付き、両親が片付くと、行き来は途絶えてしまったのです。


姪っ子は現在遠く離れた秋田に嫁ぎ、そんな姉を心配して姉夫婦の名を騙って賀状を寄越したのでしょう。

感情処理が下手くそなのはわたしも姉同様で、それゆえ絵を描くのをやめられないのですが、

義兄は優しい人で、姉の結婚生活は十二分幸福であり、

生涯教育が整っている日本にいながら教育を両親にのみ頼るのは不合理なことのように思います。




わたしは祖父母という人たちを知らないので、

子供の頃はおじいちゃんおばあちゃんからお年玉をもらう同級生たちをうらやむ一方でしたが、

賀状の季節は後輩を妬む年長の人との付き合いの難しさを感じる季節かもしれません。









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 48
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
かわいい かわいい かわいい かわいい

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
あけましておめでとうございます!
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
冒頭のtwitterから得たという画像のこたつ猫、上手くできていて面白いですね。
ちいかめさんのお姉さん夫婦から届いた年賀状についてですが、私の勝手な思いで申しますと、両親(姉夫婦)の名前で娘(姪)が年賀状を出すなんてことは考えにくいように思えますよ。
姉夫婦と姪っ子さんが同居しているのならまだしも、姪っ子さんは遠く離れた秋田県に嫁いでおられるのでしょう。
普通、いくら親思いの娘でも、いくら叔母思いの姪っ子でも、親の名前を騙って年賀状なんて出さないでしょうし、親も遠く嫁いだ娘に年賀状を頼むこともしないでしょう。
親戚同士でも名前を勘違いして覚えておられる方もザラにあると思います。
どなたか、お姉さんご夫婦と同居のご親族がいらっしゃいませんか。
いらっしゃらないのなら、姉ご夫婦から発信されたものじゃないでしょうか。
スミマセン。立ち入ったことを言ってしまいました…。
年賀状に対して人それぞれいろんな思いがあるのでしょうが、私も本当に出したい人だけに絞り、義理だけで出すといった虚礼的な賀状のやり取りは慎んでいきたいと考えています。
トンキチ
2018/01/01 16:13
トンキチさん、いらっしゃいませ!
どうも内輪の話で恐縮です。
わたしもこの賀状が姉からのものだといいなと思うのですが。しかし特徴的な妹の名前を姉が間違えるのは考えにくく…。
わかりません、電話をかけて確かめようにも姉はたいへん傷つきやすく、一言の不用意な言葉で怒り出すので…。冗談ばかり言ってへらへらしているわたしとは(言わざるを得ないのですが)馬が合わないので・・・。
しかし、そうですね、ここは額面通り姉からのものと受け取って、素直に返礼を出すのが筋かもしれません。それで姪が出したものならば、向こうで気付くだろうし…。
考えをまとめるお手伝いをいただきありがとうございます<(_ _)>
本年もご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします✨
ちいかめ
2018/01/01 16:57
明けましておめでとうございます。
本年も宣しくお願い致します。

ボクは、2013年6月一杯でリタイアしましたが、2014年のお正月は、結構な枚数を出してました。
でも、年々、減らして行って、今年は30枚程になりました。
親戚は、殆ど行き来がありませんが、「生きてます。」(?)という事と、こちらの連絡方法を知らせてる程度です。
職場関係で、未だに出している方も居ますが、その方も同じような感覚ですね。
年末に、奥様から喪中葉書が来る事もあり、その点でも減っていきます。
なんせ、ボクも同じですが、皆、高齢者なので。(^^ゞ

お姉さまからの年賀状、ボクもトンキチさんと同じ考えですが…
姪っ子さんが、ちいかめさん宅へ年賀状を出された事が過去に無く、姪っ子さんが嫁がれたのが昨年やったら、それを機に親戚に賀状を出される事はあると思いますが、それやったら、ご本人の名前で出すと思います。
姪っ子さんが、妹さんの名前を間違えられてるのは、案外、お姉さまが間違っておられるのかもしれませんよ。(^^ゞ
妹さんが、「佐智子」さん…
ちいかめさんは、「○○」さん。
後半、似てますね。(^^ゞ
yoppy702
2018/01/02 22:45
yoppyさんいらっしゃいませ^^
賀状はやはり姉からのものらしいです。
妹が姉の筆跡であると言ってました。
ただ、姉は常々「母が亡くなったら(わたしたちと)縁も終わり」と公言していましたので、今更送ってくる神経が理解できなくて。

それにしても年賀状は嫌いです、ごめんなさい。
日頃の礼儀をわきまえた人ならいいのですが、脈絡なく賀状で礼儀を済ませたつもりの人間は大嫌いです。

どうも、わたしは人に触れ回るべきでないことをブログのお題にしているのかもしれなく、常識を欠いているのはわたしの方かもしれませんが、受け取るだけで腹だたしい礼儀というものがあるものですね。

ちいかめ
2018/01/03 01:21
あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いします!(一応こちらでも?)
自分も 兄とは 1年に数回しか合わ無いし 会話もほとんどない・・・メールも 向こうからは来るがこちらのメールに返信がない・・・・どうでもいいか?
まだこもよ
2018/01/03 08:55
年賀状に関しては、ボクも、少なからず、ちいかめさんと同じです。
それに、今や、メールやラインがあるので、わざわざ賀状を書くのは必要性がないですね。
ただ、ボクは、サラリーマンをやってたので、世間に見習ってた程度。
納得いかなかったのが、会社で顔を合わす連中にも賀状を送っていた事。
賀状を送っているのに、仕事始めで、必ず、「おめでとう」と挨拶する事。
朝礼でも、「おめでとう」というのに、何で、何回も、同じ人に「おめでとう」を告げなければならないのか…
と、仕事始めの度に憂鬱でした。(^^ゞ

ちいかめさんの「ブログのお題」とか「ブログの内容」とか…SNSでもそうですが、時々、ハッ!とすることはあります。
でも、それが、ブログやSNSの本質じゃないかと…
きっと、ちいめさんって、自分の心に正直で素直で、飾らずに表現できる方なんです。
それは、とっても良い事で、そういう、ちいかめさんの文章って大好きですよ。(^^)
yoppy702・再
2018/01/03 18:04
コモ様、いらっしゃいませ^^
姉は難しい人で、「もう付き合わない」と言っていたので
こちらでもすっかり忘れる努力をしていたのですが・・
でも、結局肉親なのに、きっぱり切れるという考えが甘かったのですね^^
世の中一筋縄では行きませんね🌸
ちいかめ
2018/01/03 19:21
明けましておめでとうございます。
今年は古希を迎えることになりました。
本年もよろしくお願いします。
tamachan
2018/01/04 10:36

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
姉夫婦からの年賀状 ちいかめのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる