グループ展

去年参加したグループ展のギャラリーさんから再びお誘いをいただいた。

ちょうど退屈していたので受けたが、今回の受け持ち壁の長さは昨年の1.6倍の4メートル、

そして料金も2.6万円、参加人員も10人前後とグレードアップ。

会期終了後に参加者でプチパーティーが催され、親睦を深めるそうだが、

つまりこうやって次は2人展とか、個展へとステップアップ可能な人員を

見繕ってゆくのだろうか。

自分、こんなレールに乗っかって行っていい種類の人間だろうか。

パーティーになんか出席して他のクリエイターさんたちと交流したところで、

そこそこの学歴をもって適当な職にも就き、将来有望な方たちの間で

恥をかくことになるかも。

わたしにはこのブログに書いているようなお粗末な背景しかない。

わからないが、ただ刺激と情報が欲しい。

作品は水彩に飽きてきたので油彩を中心にするつもりだが、

例によって素材ものがせいぜい。

もっといろいろなものを吸収し、試行錯誤を繰り返したい。

参加してやはり自分の出る幕じゃないと悟ったら、

あとはアトメといくばくかの公募に参加するだけになるが。



先週のバイトの後、母がとうとう以前のように騒ぎ出して、

一時は精神科に復帰かとも思われ、実際以前の病院に予約をしたが、

1か月待ちだ。

でも、無理ない。ここんとこ母はストレスが多いうえに5月の連休にも

何もしてやれなかった。

妹と話し合ってなるべくご機嫌をとっている。



母に限らず、人間はがんばるばかりではなくて、時々王子様やお姫様になって、

自分にご褒美をあげなきゃ枯渇してしまうよね。

まったく新年からこっち、うちは仕事づくめだった。

わたしは銀座探訪だの、画材店のある津田沼だの、

自分で遊びに行けるけど、母は近隣を散歩するだけだったし。



今日は妹が母を食事に連れて行った。

夏には母の部屋にクーラーを入れる予定。

それから妹が玄関モニタ-を買ってきた。

うちの玄関ドアには覗き穴がないから声をかけない限り

来訪者を視認できないけど、これで誰が来たかわかるようになった。

こんなもん買ったからって、兄が押しかけてくればあまり効果ないけど、

ちょっと文明の利器もおもしろいかも







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2014年05月15日 23:44
日ごろさまざまな修行をしているちいかめさんのこと
(皮肉を言っているのではありませんよ、「努力」とか「頑張っている」とかいう言葉ではうまく言い表せなくて)チャンスをうまくつかむ事ができるのではないかと考えています。
ただおっしゃっている展開になる可能性もないわけではありませんが何もしなければ今のままでいるだけです。
結局どちらを選ぶかは自分で決めなければなりません。
「飛べない豚はただの豚だ。」と紅の豚でも言っていますが、飛べないでいても意外と楽しく暮らせるのも事実ですよね。
2014年05月16日 10:44
ともなさん、お久しぶりです。コメントありがとうございます^^
ともなさんのおっしゃること、よくわかります。
ただ、自分は何かを目指して絵を描いているのではなく、自分の家族を見守りながら、自分の居所や気持ちのやり場を確保しながら生活していると、今のような状況になっているだけで、もし自分の試みの数々に見切りをつけられるなら、それもまた次へのステップへのモチベーションともなることでしょう。
ありがとう、ともなさん。あなたのブログはブログというにはあまりにも鍵となる言葉や文章が少ないですが、広く見識を持とう、さまざまな立場を考慮しようというお気持ちはくみ取れる気がいたします。
やることしつこくて往生際の悪い自分ですが、悔いのない活動を続けてゆくよう努力します

この記事へのトラックバック