###グラノラ・レア・チーズケーキ###

画像


グラノラをトッピングしたレア・チーズケーキです


秋ですネ~

別に意中の人がいるわけでもないのに、秋になると胸がキュ~ンと痛むのは

暖かくなる夏の初めに心が放たれ、それが涼しさとともに収束に向かうからかもしれない。

何かを為そうという心。わたしは何かをできたかな?


うちの大蔵大臣(妹)のはからいにより、エアコン代が家計から降りるそうだ。

やったね!

正直助かる。多分もうじきPCを買わなきゃならないから。


今年は絵画を本気で描くようになって2年目で、

この夏は今後の方針について考えさせられる時期だった。

しかし方針も何も、わたしには第一に家の状況を良好に運ばなければならない務めがある。

脱線しやすい母の行動を監視・コントロールし、無駄な浪費に気を配り、

家が不潔にならないようにする。

わたしの稼ぎや蓄えさえわたしのものではない。

個展などと金のかかる夢を見れば、家族が苦しむことになる。


あと数年で兄の持ち金が尽きたとき、必ずわたしたちを頼ってくるだろう。

その時いったいどのような状況になるのか。

年末年始に兄をひとしきり観察したところ、兄はあと2年ほどで何かが起こって

自分に入金があると根拠なく信じているようだった。

何かとはおそらく母の死で、わたしたちがどんなに否定しても

その相続が自分にも恩恵をもたらすと固く…信じざるを得ないのだろう。

兄の人生に学歴や仕事面での世俗めいた勝利はほとんどない。

勘当されて放浪した時代に少々建設工事に携わったそうだが。


若いときの怒りと混乱に満ちた兄なら、精神科に連れてゆけば一発で

統合失調症の障碍者給付金の範疇だったろうけど。


また兄は車を手放さない。

だから生活保護を否定するだろう。

また生活保護給付も近年血縁者の助力を推奨する方針だ。

理不尽だが、どう考えてもわたしたちの持ち物が兄の救済の射程内にある。


難しいのは兄との対話だ。

せめてわたしが男だったら。

どうにもならないことを思い悩むのは無駄なことだ。

不安が家族の心に影を落とすから。

どうか賢い道筋が示されますように。











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック