12月

やはり弱弱しい玉ねぎの苗が霜にやられてきたので、いつもの店で

しっかりした苗を購入して植えなおした。

千円くらい無駄にしてしまったよ~ ビンボー人なのに

しかも急いで植え足したので、元肥を入れる余裕がなかった。

後で処理しなきゃだけど、とにかく疲れたよ・・・。

きついバイトに年末の掃除も溜まってへとへとだ

でもこれで多分、来年も豊作じゃないかな。

ほうれん草は母の種まきが当たってずっととれとれだし、

ブロッコリーや白菜、大根も立派なのができている。

この晩秋は気温が温かいので、畑が豊かににぎわっている。




前回の困ったチャンに悩まされていた彼女は、

サイトをあちこち検索しているうちに、「特定のユーザーからのアクセスをブロックする機能」

というのを発見して、迷わず実行したそうだ。

今彼女は幸福だそうですめでたしめでたし♡

今まで、制作に夢中でまったく気づかなかったそうで、

これで心置きなく楽しくお絵かきができるでしょう

そうですね、ネットの世界には自分のことばかりで人を思いやることのできない

無作法な人もいるのですから、そういう防御機能も必要だ。

しかし、そのサイトを検索して閲覧してみたが、

地味ではあるが支持層を世代的に子供から大人まで幅広く持つ

ファイン・アート(おもに水彩)系の彼女の作品に比べ、

問題の彼はいわゆる「ホルモン画((萌え画?)」系と言えばいいのか、

若い年齢層向けの少年少女漫画的なイラストで、

彼の年齢(中年にさしかかるあたりらしい)から判断すると、

何かあせりのようなものがあったのかも。

彼女の作品、どんどん上達しているし。



バイトの景気がよくなって、さまざまな買い物ができてよかったけど、

皆必需品ばかりだし、無駄遣いはできない。

だけど困ったことに油彩を描いているとすごくお金がかかる。

わたしは細かい描写が好きなので、細い高価な筆を消費するし、

何しろ油絵の具はお金がかかる。

先日、チャイニーズレッドを買おうとして間違えてバーミリオンを買った話をしたが、

油絵の具は使用している原料によって値段が格段に違うから、

間違えて高い絵の具をかごに入れてしまうと、レジで口から魂が飛ぶようなことになる。

おもにカドミウムとか、コバルトとかの重金属が入った種類が高いみたいだけど、

一概に言えない。その辺まだまだ勉強が足りないけど、

今のところ描くのが楽しくて、専門書を読む気にはなれない。

頭を知識でいっぱいにするよりは、出会いを楽しみたいような。

好きな色は外せないので買うしかないけど、作品が小さいものばかりなので、

絵の具のヘリが少ないのがせめてもの救いだ。

出来た作品は一生もの、わたしの宝ものだ。大切にするつもりです。
















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック