夏の日の収穫&映画「フィールド オブ ドリームス」

トウモロコシの収穫が始まりました。

庭のピオーネも色づきだして、熟しもしてない酸っぱいのを母は

「酸っぱいのが好き」とつまんで頬張ります。

トウモロコシは虫が入りやすいので結構こまめにチェックした方が

いいみたい。

去年の夏に植えたごぼうは、塔立ちしてしまってだめですねえ。

インゲンも作りやすく、重宝します。

去年なすを植えすぎたせいか、今年は育たず、ピーマンはなんとか、

少ないけどいい実をつけてます。

すべての収穫に感謝です。


昨日今日は涼しくていいけれど、週末からおとといあたりは、

生きていくのに絶望するくらい暑かったですね。

36度にもなってクーラーなんかつけたところでなんだかよくわからないから、

夕方になってからつけるようにしてるけど、

これ以上気温が上がるようなことが続けば、ちょっと・・・

ひとたび曇れば暑さは去ってゆくのだから、何とかならないの、

科学者さんとか研究者さん。

画像



↓わたしの畑に行く一本道です↑

画像


20年くらい前のアメリカ映画で、ケビン・コスナー主演の「フィールド オブ ドリームス」

観たとき感動して、すごく興奮したことを覚えています。

でも後々やっぱ変な映画だと思い、でもやっぱ「変」てすばらしいかも、

と、ときどき思い出しては繰り返し反芻する名作だった。

生きているときに和解できなかった父や、失意のうちに亡くなったひいきの野球選手への思いが、

主人公の農夫が懸命に働くトウモロコシ畑の中から、次々と現れて来るという話。

農夫は周囲の嘲笑を尻目に、丹精したトウモロコシ畑をつぶして野球場を作る。

その野球場ではこれからたくさんのドラマが展開するのだろう。

主人公の少年時代の心残りや後悔をクローズアップして、

失望を拾い上げて生きる希望に変えてゆく、すごい手法だったと思う。

あの映画を観て、後悔や苦しみにまみれているのは自分だけじゃないのだなと

日頃見る景色の中に、過ぎ去って取り返しのつかない苦さをかみしめるのは、

自分だけの孤独な行為ではないのだと、信じて前進する勇気を与えてくれる、

そんな映画だったと思う。








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 23

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2015年07月29日 13:34
うわあん、自分で自分のブログに気持ち玉つけちゃったよ~なんか、ナルシストみたい(-_-;)
2015年07月29日 13:54
と言って…コメントを入れているし!(笑) トウモロコシ…以前作りましたが…虫に食べられる方が多くて…まぁ無農薬ですからね!でも逆に考えると…売られている野菜は…かなりキツい「農薬まみれ」なのかな?と…。ちなみに…うちの娘が小さい頃「とうころもし」って言ってました!
2015年07月29日 14:53
コモさん、こんにちわ~^^
そっか、コモさんてスレンダーなんだ!www
あと身長も教えてほしいけどね
でも、人間小太りの方が長生きらしいから、
たくさん食べてねってここでコメ書いてもね
そういえば、トトロのアニメの中で、メイちゃんは「とうもころし」って言ってましたっけね

この記事へのトラックバック