韓流ドラマあらすじ仕事「テンパります!」

今回はちょっと…微妙な話と言えばいいのか、

わたし、いい絵を描きたくて、今年は何点か公募展に出したのですが、

大抵出品料が一点1万円ほどもするので

去年から消費税上がってバイトの方不景気だし、

春からネットのお仕事サイトで、ちょっとした文章やデータ作成でちまちまお小遣いをためて、

苦しいところを補てんしてるのですが・・・。

7月あたりからネットの韓流ドラマのサイトに載せる「あらすじまとめ」記事という仕事を

いただいて、やっているのですが、何と8月いっぱいで50数話の

ドラマシリーズを観なければならなくて、今大体ちょうど半ばなのですが、

いえ、ドラマはまあ面白いのですが、

その仕事をわたしに依頼しているクライアントという人が…20代後半男性らしいのですが、

別に理想の仕事相手というのも幻想かもだけど・・・・・ちょっと心配(◎_◎;)。

だんだん入金遅れ気味だし、当然の対応をわたしがこちらから言わなきゃ

やってくれないことがあって、こちらに落ち度は無いのに、

向こうの設定ミスで(?)規定の時間内の返信率のパーセンテージが

どんどんさがってゆく・・・。

この仕事、ちゃんとお金もらえるのかな。

膨大なドラマ観るのも結構時間と気力がいるし。

ちょっと不安

でも、最後までやってみなきゃわからないのでしょうね。

何しろ膨大なまとめ仕事だから、向こうもわたしがやり抜くか不安なんだろうし。

今が正念場なのかもしれないですね。

しかしこういう不安を誰に相談したらいいのかわからない。

う~ん、不安だ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 36

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

夜間飛行
2015年08月15日 10:41
こんにちは、今のお仕事、大変なんですね…
というか、相手のせいではかどらない、心配になるのはちょっと困りますね。私の方は、毎日ダウンロードが30円くらいとほそぼそ…みんながお休みの今は休暇を楽しむのに忙しく全くダウンロードされません^^;
たとえは運営元に相談(サイト)とかすると、逆に仕事相手からの評価を恨まれて下げられたりするんですかね。
たくさんのお仕事が上手くいきますようお祈りします。
夏中、子供に怒るなまはげとしてもう少し頑張る日々が続きますが、明日までのお盆休みをのんびりしたいです…

またお邪魔します^^
2015年08月15日 13:22
ヤカンさん、コメありがとう^^
お仕事大変でしょうね、ご苦労様です
しかし毎日30円…30ダウンロードですよね!
それってすごいと思いますよ。
確かに収入にはつながらないけど、ある1定の世代層に
ヤカンさんの絵柄か強く定着しているということだと思います。町で石を投げると、何回かに1回、ヤカンさんの絵を知ってる人にあたるんですよ!
…表現は変ですが、すごいですよ。
お仕事のこと、結局自分の不安が一番の大きな敵なんだと思います。
わたしも始めたばっかりで、結構ミスをするし、
まだわたしには理解できないことがたくさんあるのかも。
ただ、やはり最後までやり遂げる前にくよくよしてしまったり、変な妄想膨らませてしまうことがあって、
その前で自分が負けてしまわないように、
このブログを借りて皆さんのお力を借りたい自分が
います
1人前の大人になると、そうそう弱音を吐くわけにはいかないけど、心の不安は常に沸き起こるので・・・。
いつもありがとうございます。
これからも是非お付き合いいただけたらと思います

この記事へのトラックバック