生きることの難しさ

前回上野の東京都美術館に行った話をしたけど、ほか人のブログやサイト等で

知り合いの方たちも、結構上野にニアミスで訪れているのを仄聞してます

大抵「モネ展」の方に行かれたようで、モネって人気なんですね。


この秋は母のことでかなり振り回されてしまい、まあ、毎年のことなんですが。

畑に白菜を縛りに行かなきゃならなかったのにすっかり遅れてしまって、

おまけに母の方も薬を嫌がってゴネるし。


ここ数日関東は雨や曇りでしっとり潤ってます

母を見てると、生きることの難しさを感じます。

母は妄想で自分が盗聴されたり、盗撮されたり、留守を狙って部屋に侵入されたりと、

統合失調症の手引書通りの妄想を医者の前で繰り返し、

でもそれって、人をあまりに信じすぎているからなんだろうなあと思います。


自分の言い分が通らなかったら、ひとまず引いて、様子を見たり、確かめたり、

自分を疑ってみたりしなければならないのに、ただただ主張を通して我を張れば、

集団生活に適さないと判断され、精神科の患者になってしまう。


母という人は実はとても頭がいいし、用心深い人です。

スーパーで欲しいものを安くゲットする方法や、わたしたちが忘れていることもよく覚えていて、

時々注意を促してくれもし、だけど大まかなものの見方にかけているなと思うことがあります。


人は自分が正しいと思うことやこのままではまずいと思うことがあっても、

周囲が違うと言えばひたすら胸に秘め、忍の字で周囲に従い、

自分の主張を通す足がかりを作らなければなりません。

でもその前に自分を冷静な目で見る訓練をしなければ。


藤沢周平原作、山田洋次監督映画「たそがれ清兵衛」の中で、

親戚の伯父に「勉強なんか必要ない」と言われ、

しかしまた孔子や孟子の理解が実生活に何の役に立つのか疑念を吐露する娘に、

清兵衛は勉強とは「自分の頭で考える力を養うもの」と言って諭します。



ただでさえ不条理な世の中、賢さや疑念は使い方や配慮を誤れば醜悪な事態になってしまう。

人間とは考える頭を持ちながら、風にそよぐ葦のように柔軟でなければならないと、

言ったのはパスカルでしたっけ

                                 









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 29

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2015年11月11日 23:14
こんばんは。
不条理な世の中と言うのはその通りだと思います。外見や声の大きさや要領の良さで世間を上手に渡る人がいます。控えめな人は損をする事がありますね。

自分の個性を大切にして、風にそよぐ葦の様に柔軟に生きたいと思っています。
2015年11月12日 13:58
花の熟年さん、コメありがとうございます^^
昨日妹と母と3人で医者に行ったのですが、母は三日くらい前はちょっとごねてたんですが、大分機嫌がよくなっています。薬の分量とか、気を遣うことがあって、何より今妹の職場が忙しくて、せっかくの休日にゆっくり休むこともできずに病院通いをしなければならない妹が心配ですが、何とかやってます。
少しづつ寒くなってきましたが、今年は11月にしては暖かいような気がします。季節の変わり目ですので、体調に気をつけてお過ごしください^^
2015年11月13日 16:31
私たち夫婦の会話をシロクマさんが「盗聴しているのでは?」と思うほど「タイミングを合わせてくる」のが不思議だったりするのですが…「勘」って異常に良いのかもしれませんね!でも うちだって「明日は我が身」状態ですから…他人事とは思えませんね。
2015年11月13日 17:26
コモさん、コメありがとうございます!^^
・・・・エ・・?…あの…、…すみません、シロクマさんて?コモさんのお知り合いですか?
ま、それはおいといて、実は母とゆっくり忍耐強く、機嫌を取りながら話をして、色々望みをかなえてあげたり、機嫌を取ったりした後で、「で、さっきの話に戻るけど」という風に母の妄想話に戻ると、母は「…まあ、どうでもいいじゃないの」と、テヘペロというか、ごまかすというか、結局(盗聴されたり盗撮されるという重大事を)解決しようとはしないんです。その辺が時々「確信犯」ぽいところもあるんですよ。
わたしたちには口では負けてしまうから、妙なことを言って自分を守ろうとしているうちにそうなってしまったのか・・・。よくわからないです。
父は母より11歳も年上で、とにかく厳しい…というより、かなりの変人というか、表現方法を知らないというか、その辺を話すとまたすごい話になってしまうので、つまり母は父にとても苦労させられていたように子供のわたしには映っていました。「素直」という言葉がありますが、それはうちには無かったと言って過言ではない…。父の母への借りをわたしたちが無理やりむしり取られているようにも思えます。それも家族というものなのかもですね^^;
夜間飛行
2015年11月14日 02:15
先日はコメントありがとうございます!
私の祖父ももう15年くらいから、被害妄想が出てしまって、私は同居していないのですが祖母に辛くあたる…というのが続いています。母の話だと昔はとても優しい人だったというのですが。
お母様のサポート、大変と思います。
ちいかめさまもお体には気を付けてください……
2015年11月14日 07:38
ヤカンさん、コメありがとうございます。
いつもありがとう
道端でたくさんの人とすれ違いますが、仲良く連れ立って歩いている老夫婦や家族たち、しかし中には奇妙な行動を取り合ったり、憎まれ口を言い合ったり、決して良好なものではない、ただならぬやり取りがほの見える人達もいます。それでも寄り添って生きてゆかねばならないのが家族というもので、難しいけれど仕方がないものなのかもしれません。でも、以前はこうしたことをひたすら家族だけでため込んでいましたが、今は幸運にもというか、申し訳ないけど、ブログでうち明けて聞いていただけるのはとてもとてもありがたいです。面倒くさい人と知り合いになっちゃったと思ってるかもしれませんが…
2015年11月17日 00:44
お邪魔しています。

幸せそうに見えて居る人でも心に重~~い
十字架を背負ってたり順調な人生を歩んで
いたハズなのにドン底に陥っていた丸でフィクション
のドラマの様な。。。( ̄▽ ̄;)

でも以外に日常にドラマ以上に過酷な状況は
存在していますよね。

私の家でも中学の時に考えられないドラマの
世界は有りました。原因は父ですが。。。 

内の場合は母が子供を流産で5人亡くして
るので『私と妹だけは』と命がけで守って
くれましたけど~

私は多感な時期に悩みながら育ち母が亡く
なってからも度肝を抜かれる様な経験を父
から受け随分と父を憎みましたが。。。 

父も亡くなり振り返ると不思議と憎しみも
無く、もう少し彼の心の闇にも寄り添えば良
かったかもと最近 思える様になりました。

人生の中では避けて通れない貴重な経験で
したが人としての心の厚みは育成されたかと。。。

此の経験を乗り越えられたのも妹がいたからで
そう言う意味では両親(父)にも感謝ができる
様になりました。

今は大変だと思いますが時期が来れば何時か?
懐かしい思い出となり不思議とイイ思い出の方が
頭に残ってて嫌な事は脳が削除する見たいですよ。

ちいかめさんも色々と考えられない事が起こ
るかも知れませんが妹さんと仲良く乗り切っ
て下さいね(o^_^o)

私はモネの絵を眺めてると無心に成れるので
好きですが~絵として見易いのが人気なのかも
一般向けの絵だと思います。(*^▽^*)
2015年11月17日 08:25
麗菜さん、コメありがとうございました^^お久しぶりです。5回も流産を!お母様は大した方ですね…。

>妹がいてくれたので両親に感謝<私も同じです。妹がいてくれたから父の事業を片付けることができましたし、母の介護もなんとかやってこれました。妹がもっと早く生まれてくればよかったのにと思います。
>色々と考えられないことが起こる<あり得ますね、わたしたちにはまだ兄の問題がありますから。どうなることやら・・・。
いつもお付き合いありがとうございます。麗菜さんの深いコメのお陰で救われています。もしもよかったら不出来なわたしのためにこれからもお願いしたいと思います