ちいかめのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 美術団体公募展「新人賞」(´゚д゚`)ぎょえ〜っ!

<<   作成日時 : 2018/06/19 22:14   >>

ナイス ブログ気持玉 66 / トラックバック 0 / コメント 13

画像


P30水彩「犀川上流の苔岩」

第58回蒼騎展で「蒼騎会新人賞」というのをいただきました。

画像


画像


ちょっと字の読みにくいDM画像ですみません💦

でもまだ一般の身分ですから、会員はおろか、会友でさえないのですが。

まさか自分でもこんなことをするようになるとは。

なぜなら、絵画会という世界では、大きい作品を信仰(?)するような傾向にあると思っているからです。

大きなサイズに描くということは、技術的には小さい作品を描くのとほとんど変わりませんが、

何しろ使う筆の大きさが違ってくるし、どこかへ応募する際の、送料がこれまた…(◎_◎;)

つまりお金がかかるのです(ぎょえ〜っ)。


お金…それは貧乏ちいかめが最も不得手とするものです。

美術団体会員を志して、審査員の皆さんに認めてもらう作品を描こうとすればするほど、

理不尽にお金がかかるのです!(ぎょえ〜っ)


地元の絵画会「千美会」に参加したとき、皆さんわたしの画力を認めてくださり、

歓迎してくれたのですが、「大きい作品は描かないの?」と聞かれ、

「ほとんど描かない、というか描けない」

と答えると、皆さんがっかりされ、それでも

「大きな作品ができたら是非美術団体公募に応募するように」と、言われていました。


なぜにこれほどまでに大きな作品が賛美されるのか、大きな美術館で映えるからに相違ないのでしょうが、

節約という美徳を知る者ならば、たった数日の会期のために費用の掛かる巨大な作品を制作するなど、

その会場にその昔絵を描きたくても親に画材さえ買ってもらえなかった自分が訪れたなら、

「なんという思い上がり、このような無駄をするくらいなら、『画材の買えない子供たちに

いかにして画材を提供するか』をテーマに議論する方が、

よほど美術団体としての存在意義があろうものを!」と叫ぶかもしれないと考えてしまう。

そんなもう一人の自分と常に葛藤しながら、これから大きな作品を描かねばならなくなってしまうのです。


しかし絵を描くのが好きで、自分で働いた(あるいは絵を売った)お金で画材を買い、

描いた絵を誰か仲間に見てもらい、

すると仲間と展示会を開いたり公募に出品するようになり、そのためにお金を使うとまた働く。

その一連の過程に自分という人間はただの一個の歯車のように「無私」になり、

社会に美を提供する労働者になった気になれるのです。

それでよしと思うしか方法がない。


わたしが「犀川の苔岩」を出品すると決心すると、千美会の人たちは喜んでくれました。

会の発展存続のために、仲間がほかの美術団体で活躍することを奨励するという広い心。

大きな良い作品を心がけるということは容易なことではないし、

常に好評価を得られるという訳には行かないのでしょうが、

この奉仕的制作活動はわたしにとって、ほかにも自由な絵を描くいいモチベーションになると思いますので、

続けていこうと思っています。















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 66
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
新人賞!おめでとうございます。
認めて貰って本当に良かったと思います。
これからもブログで見せて下さいね。
もにかとなら
2018/06/20 04:48
もにかとならさん、いらっしゃいませ!
お祝いをありがとうございます^^✨
わたしの絵でよければこれからもみてください🌸
今日はこちらはしっかり降っています。
梅雨は嫌いじゃないです☔
ちいかめ
2018/06/20 14:30
30号の水彩は私はまだ見た事がありません
岩の向こうに川があり木々に注ぐ光が大好きです!!
会場に展示すると小さく感じられる事が大作を求められる理由のひとつでしょうが、ちいかめさんの思いは痛いように分かる気がします。
その煮え切れない思いを抱えながらも描き続けてください。
ちいかめさんの作品、どれも素敵です!
nori
2018/06/20 15:21
noriさん、ありがとうございます<(_ _)>
30号はまだまだ小さい方です。
会員の方は最低50号が規則になってるそうです。
でもあまり無理をせずに、楽しみながらやろうと思っています。
図らずも応募することになりましたが、わたしはお金のかかることには昔から外される運命で、地元で絵画活動をしていくためにやむを得ず始めたことですから。
周囲の人たちと折り合いながらできることをして行くつもりです🌹
ちいかめ
2018/06/20 19:01
蒼騎会新人賞おめでとうございます。

うん、今度は間違ってないな。
ともな
2018/06/20 20:19
(´゚д゚`)ぎょえ〜っ! 
「蒼騎会新人賞」!
おめでとう!(^^)

ひょっとして…
ちいかめ画伯の誕生?
ますます遠くへ…
って、ブログだけのお付き合いですけど。(^^ゞ

大きい作品への、ちいかめさんの考えは、以前から聞いてますが、大きい作品への世間の評価は確かに高いと思います。
前川さんの個展に行った時に、ちょこっと話しをしてたんですが…
やっぱり、「大きな作品」というのは言われてました。
「小さくても、10号以上ですか?」と聞くと、軽く頷いてました。
って、彼も、それより小さいのを描かれてますけどね。(^^ゞ

今まで、ちいかめさんは、小さな作品で精密さを養ってるから、P30で、それが開花したのかもしれません。
最初から、大きな作品で描いてたら、今の技術や感性は育たなかったかもしれませんよ。
なんせ、大きくなれば、誤魔化せないから、しっかりした構図も必要になるし…
って、ボクには、良く解らない世界ですけど。(^^ゞ

P30は、ちいかめさんにとっては大きい作品でしょうけど、これから、50号、100号…500号と発展していくかもしれません。
それは、きっと、ちいかめさんの製作意図、意欲、概念etc.が、そのサイズに自然とさせると思いますよ。
今回の受賞は、大きな羽ばたきやと思います。
ホンマ、おめでとうございます。
yoppy702
2018/06/21 21:54
yoppyさん、いらっしゃいませ!
お祝いの言葉をありがとうございます<(_ _)>

このブログを初めて4年にもなろうとしていますが、
やっとはかばかしいご報告ができてうれしいです。

ちいかめ、あまり話題の無い面白みのないヤツで、
こんな賞でも頂かなければ、最近ではこのブログに書き込むこともなく、このままおさらばかと思っていましたが、
やはりブログにはほかのSNSでは表現できない込み入った事情や本音を書くことができて、気持ちが落ち着きます。


ジャカランタのブログ、読みました。
なるほどきれいな花木ですね✨
花を追っかけて旅行へ行くyoppyさんの花好きには驚きます。楽しい旅行をされたようで、よかったですね💖

先日の地震での影響も心配ですが、お元気そうでよかったです🌹
ちいかめ
2018/06/22 06:01
新人賞受賞おめでとうございます。
ちいかめさんの技量からすれば当然ですが、賞をもらうのは嬉しいことですね。
私は30号までしか描いたことがありませんが、本格的に画家を目指すならもっと大きな作品を描いて有名な展覧会で受賞しないとダメなんでしょうね。
tamachan
2018/06/22 09:48
tamachanさん、いらっしゃいませ!
地元の絵画会で勧められるまでは、どこの絵画会がふさわしいのかなどと悩んでいましたが、
強く誘ってくれる方がいて、わりと気楽そうな会ですし、(歴史の古い有名な会は、色々厳しそうで(-_-;))応募してみました。玉置さんも、実力は申し分ないし、適当な会に応募すれば歓迎間違いなしと思います✨
ちいかめ
2018/06/22 12:23
こんばんは。
「蒼騎会新人賞」おめでとうございます!!
文化庁、東京都後援の由緒正しい絵画展での受賞、まことに喜ばしいです。
会場も国立新美術館という立派な場所ですね。
心からお祝いを申し上げます。
地元の絵画会「千美会」への勇気ある参加が、門戸を広げたのでしょうね。
今後も活躍の場が広がり、相応の実力が発揮できることと思います。
決して尻込みせず、前に向かって進んでください。
お金がかかる場面も増えるかもしれませんが、きっと後からお金はついてくると思います。
ブロ友として本当に嬉しく思います。
蒼騎展、たぶん行けないだろうとは思いますが、ご盛況をお祈りしております。
ちいかめさん、本当におめでとうございます。
トンキチ
2018/06/23 19:33
トンキチさん、お祝いをありがとうございます<(_ _)>
トンキチさんにはいつもSNSでフォローいただいて、おかげで今年はいい実りを得ることができました。
千美会、ちょっとわたしには冒険でしたが、今ではわたしにとって無くてはならない場になりつつあります。皆さん年上なので、それぞれお持ちの深い知恵には驚き、勉強になります。わたしはおじいさんおばあさんというものをほとんど知らないので、今更ながら年長者のありがたみを知りつつあります。
これを糧にこれからも精進したいと思いますので、よろしくお願いいたします🌹
ちいかめ
2018/06/24 07:11
ちいかめさん!
おめでとうございます〜〜〜〜〜〜っ!!!
犀川って うちの近所にも流れてるのですが 同じ川なのかな?違うのかな?
親しみがあって 尚更 受賞が我がことのようにとても嬉しいです!
おめでとうございますぅぅぅ〜〜〜♪
にゃーちゃん
2018/06/30 14:30
にゃーちゃん、いらっしゃいませ!
おそらくそうです!カーピーさんが金沢旅行のついでに足を延ばして上流まで行って写した画像だそうです^^
いいところですねえ、行ってみたい!きっと心洗われるようにさわやかでしょうね✨
ちいかめ
2018/07/01 09:10

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
美術団体公募展「新人賞」(´゚д゚`)ぎょえ〜っ! ちいかめのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる