芸術の秋に思う

IMGtamago3.jpg

IMGtamago4.jpg

毎度おなじみ、今回もドラードギャラリーさんの「ファンタジックアート展」に1点出品します

何かにつけてのろまなちいかめ、DMの郵送が間に合わないかもしれませんので、ここに掲載しておきます

このお店では通信販売もやっております↓

http://doradogallery.main.jp/  もしくはFBの小原聖史さんのアカウントのメッセージ欄で

CIMG1742.JPG

先日のミニアート、2点お買い上げいただきました

ついでにデニーズでミニパフェも御馳走になってしまいました

買ってくださったのは地元の絵画会のメンバーであり、今年入会した美術団体関係の方なのですが

こんな風に後輩を激励して力作の出品を促してくれているようなのですが、

「頑張って運営委員会のメンバーになってください」と言われてただただ苦笑するばかりです


団体中枢への参入などしても、会費以外の出費が増えるばかり

その中で良い成績を獲ったところで社会的アクセサリーにしかならないようです

絵に描いた餅を鼻先にぶら下げられるようなことばかりで何ら実もなく

続けてゆける自信もないけれど、やめたところで現実を見失うだけかもしれない


もう一つ問題というか、大きな課題があるのですが、

洋画系の美術界では何といっても巨大な油彩画がステイタスなのです

地元の絵画会に入ってそろそろ2年目、このことに関わるいくつかの問題は筆舌に尽くしがたく、

人生の終わりに近づき社会的地位と英知に富んだいい大人の方々が、実に根の深い闘争と煩悶を繰り広げている

そのことにまつわるエピソードをうまくまとめて説明したいのですが、ただただ芸術に身をささげた好人物たちが

目と歯をむき出して、感情をぶつけ合うさまをありていにするしかない



今までこのブログではわたしの思うことを何でもさらけ出して皆様の理解をいただき、

友情を得たいと思ってきましたが、名声や富、方法論や純粋論、諦念や情熱、

美醜の極致など、この世の煩瑣なありようをつぶさに語っても仕方のないということは何も芸術に限ったことでないことで、

誰にでも推測いただけることかと思います。

なんというか、「氷の塊を抱いて燃える活火山を見つめる」という気持ちです

いやもう、絵やめて詩人にでもなりましょうかね

CIMG1710.JPG

さて、実はないと言いましたが、わたしに許された神様からの下さりもの、庭のピオーネです🍇

CIMG1745.JPG

そして秋の実と言えばやっぱり栗🌰

妹のパート先の同僚さんが渋皮煮を作って配ってくれました

びっくりするくらい大粒で、なんと梅酒で煮込んであるそうです

CIMG1765.JPG

額縁制作2点、進行中です🎨

CIMG1751.JPG

制作中の油彩画、P3「花だより」あともう少しです

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 31

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

2019年10月09日 20:59
お馴染みの「ドラードギャラリー」さんの展示会ですね。
小さな絵~手のひらサイズと続いたから、今度は、切手サイズになるかと思ってました。
「ファンタジックアート」ですか…
あのギャラリーのあるビル自体がファンタスティックやから、ピッタシの展示会かも。(^^)

ちいかめさんの活動にも、色々と変化が起こってますね。
その変化と単に共にするか、見つめ直すか…
まぁ、原点は「お絵かき命」なんでしょうね。(^^ゞ
ちいかめさんは、ちいかめさんなんやから。

「目と歯をむき出して、感情をぶつけ合うさま」
「氷の塊を抱いて燃える活火山を見つめる」
面白い事を言うなぁ。(^^)
詩人…それもイイかも。
詩やったら、ノートとエンピツがあれば創作活動ができるので、材料費は安上がりやし。(^^ゞ
でも、絵の様な視覚効果がないのが寂しいですね。
いや、目で見なくても、前述の表現は、言葉が頭の中で画像に変換されたから、脳の中では同じ視覚効果なんか…

ブドウ…台風にも負けず、しっかりと実ってますね。
美味しそう。(^^)
美味しそうと言えば、栗の渋皮煮。
ちいかめさん家は、秋の香りが一杯や。(^^)
ちいかめ
2019年10月09日 21:57
yoppyさん、いらっしゃいませ!

すみません、本文の内容、全然わかりにくいでしょうね
こんな内容にコメくれるyoppyさん、すごいです

やはり美術団体というところはお金を出し合うところなのですね・・・
よく巷で「今日のところはわたしが」「いえ、わたしが払う」と
押し問答しているおばさんたちとかいますが、自分が払って人におごることがステイタスの世界らしい…
お金持ちが名刺に書き込む項目を増やすところらしいです

ある程度の成績が認められたら、何かの仕事がもらえるとかいうものがあればいいのに
ちいかめのわがままですかね
まだこもよ
2019年10月13日 23:15
明日は 祝日だから 美術館やっているよね!
娘と行って来ようかな?
ちいかめ
2019年10月14日 00:06
まだこもよさん、いいんじゃないですか?^^
行ってらっしゃいませ!

お嬢さんも喜ぶですよ(^▽^)/