個展の開催&白川郷・飛騨高山旅行

まず、冒頭でお詫びしなければならないのですが、


先日、10月5日の「市民ギャラリー抽選会で」というブログの中で、


わたしの町の市民ギャラリーで今年の6月に個展展示の権利を引き当てた際、


色々日程が込んで無理なようなので、キャンセルするつもりである申し上げたのですが、


結局開くことにしました。


色々迷って申し訳ありません


どんなショボい展示になってもいいから、やってみることにします。


只今開催に向けて作品をせっせと制作中です。


CIMG1970.JPG

⛄新年1月の6・7日で飛騨高山に行って来ました(^^♪

⛄1日目は早朝新宿駅を高速バスで出発して午後には白川郷を観光、

2日目には高山のさんまちを散策してきました。

⛄1日目はお正月頃に降ったというわずかな雪しか残っていませんでしたが、

7日朝からちらちらと降り始め、午後には高山-松本間の渓谷を白く染まりゆく山々やダム湖、

深い谷間を車窓から満喫して帰ってきました。

⛄まるで日本昔話か、水墨画の世界をさまよったような、素晴らしい旅でした。


CIMG1988.JPGCIMG1991.JPGCIMG2024.JPGCIMG1989.JPG
上の画像は、観光客(主に海外からの)の方々が作ったメモリアートです^^



CIMG2026.JPG

帰りは白く染まりゆく飛騨の山々を眺めながら、松本市へと抜けて帰ってきました。

深い渓谷、かすむダム湖、繊細な枝えだに雪が降り積もり、

さながら水墨画の世界でした。

残念ながら走行中のバスの車窓からはぶれてしまって、それらを画像に残すことはできませんでした。

やはり現地へ行ってこの目で見ないと、知ることのできないものってありますね

82434929_3518736071551921_4232850627106963456_o.jpg

前回の新春アート展に出品した「花だより」P3油彩作品です。

額縁がちょっと不完全なまま焦って出品したので、戻ってきてほっとしています



CIMG2029.JPG
こちらは「雲上の石鎚山」の額縁です。

実はこちらもさんざん悩んで、一旦描き入れた模様を消そうかと思ったのですが、

やはり最後まで描き入れてみることにしました

CIMG2030.JPG

新しく制作中のアクリル画P10号作品「宙船」です

下のもと絵を大きくして描いてみようと思い・・・

少しあちこち変化がありますが、画面を大きくしたので少々細部に説明しなければならない部分が出てきました。

また、下のはがきサイズとP10では縦横の比率が変わり、少々構図も変わっています

これから色を重ねてもと絵に近づけていこうと思っています

72301211_2373536176296527_4473230540685705216_n.jpg


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 32

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2020年01月17日 10:22
個展を開催されることになったそうですね。
ちいかめさんの人生にとって、とてもいいことだと思います。
作品の制作がたいへんなのかも知れませんが、体を壊さないようにしてくださいね。
新年早々、飛騨高山方面に一泊旅行されたそうで、いい景色が見られてよかったですね。
旅は心を豊かにしますし、また気分を新たにして令和2年のいろんな活躍につながることと思います。
画業や額縁づくり、絵画会のお付き合い、畑仕事、バイトなどなど多忙でしょうが、日々楽しんで暮らしてください。
ちいかめ
2020年01月18日 05:32


>トンキチさん

コメントありがとうございます<(_ _)>
旅行良かったです。
乗り物…特にバスに弱いので、どうかと思いましたが、
確かに1日目の午後は大分不快でしたが、
2日目は半日自由行動だったので、持ち直すことができ、
ホテルの食事やさんまちの町並みを楽しむことができました。

「個展」…と口にするのも気恥ずかしいくらい自信がないのですが、わたしの地元の絵画会にはアッと驚く個性的な人がいて、経済的背景を含めたその人たちの常人離れした
言動に惑わされないように、目的的に行動しなければならないと思うのです。

個展準備を進める過程でわたしの絵画会の「懲りない面々」のパーソナリティを少しづつでもお伝えできたらと思います(-_-;)



2020年01月19日 11:33
白川郷、あの展望台に行かれたんですね。
高台から見ると、一望できるから、今の日本では見れない不思議な空間が広がって素敵です。
ボクは、ツアーでしか行った事がないので、観光時間の都合上、展望台や集落に行かず、野外博物館(合掌造り民家園)で遊んで(?)ました。
そこで、可愛いお姉さんに写真を撮ってもらいました。(^^)
…って、観光写真を生業としている方やったんですけどね。(^^ゞ
撮って貰って、3分で出来上がったのにはビックリ。
雪の中では、写真の露光は難しいのですが、さすがプロの方が撮ると、雪は白飛びしてないし、建物のディティールもしっかりしてるし、ボクの顔もつぶれず適正露光で写ってました。
普段は、こういう写真は勿体ないので撮らないんですけど…
以前に、誕生日に和歌山へのツアー行った時に、記念で撮った以来ですね。

「花だより」、イイ空間ですね。
額もイイ感じ。でも、不完全なんですね。
「雲上の石鎚山」の額縁も
さすが、アーティストは妥協しませんねぇ。(^^)

「宙船」、大きくなるんや。
この作品、小さくても主張してたので、大きくなると、メッチャ迫力のある作品になるでしょうね。
出来上がりが楽しみや。(^^)
ちいかめ
2020年01月19日 18:02


>yoppy702さん
わたしたちもツアーでしたよ^^

HISです(=゚ω゚)ノ
でも参加者が少なくて座席に余裕があり、バスのシートを後ろに倒せて、車酔いのひどいわたしには助かりました(^^♪
 
白川郷、民家園には皆さんわたしたちひねくれ姉妹(!)のほかは皆さん参加されました。
時間は十分あったので、民家園も参加してよかったのですが、わたしたちひねくれ姉妹はまず徒歩で展望台へ、そののち集落を回って、一軒の博物館のような家を観覧しました。
展望台では数か国語を駆使する男性が、海外からの観光客に展望台からのフォトサービスを行っていました。

>そこで、可愛いお姉さんに写真を撮ってもらいました。(^^)

・・・ふうん

>雪の中では、写真の露光は難しいのですが、さすがプロの方が撮ると、雪は白飛びしてないし、建物のディティールもしっかりしてるし、ボクの顔もつぶれず適正露光で写ってました。
>普段は、こういう写真は勿体ないので撮らないんですけど…

・・・・・ふうん

良かったですね^^

2020年01月23日 16:54
こんにちは~
飛騨高山旅行楽しめましたでしょうか~
2枚目の写真、ちいかめさんの絵?と思っちゃいました~(笑)
白川郷できっと素敵な絵の世界がイメージ出来たのでしょうね!
額縁まで拘ってきちんと仕上げるってステキ~!
今後も楽しみにしてます!(^^♪
ちいかめ
2020年01月23日 22:12


>miyoさん,いらっしゃいませ!^^

飛騨高山旅行良かったです(^^♪
お絵描きも好きですが、工作も楽しいです。
父が若い頃大工だったので、小さい頃から大工道具には親しんでいました。
額縁は高価なうえに、自分の作品イメージのものを想像すると、自分で作った方が割に合うような気がします。

面倒くさがらずに、これからも手まめにやっていきたいと思っています^^
2020年01月25日 17:46
白川郷は雪が似合いますね。
積もっている雪は少なかったようですが、降っている写真もいいですね。
メモリアートはちょっと悲しそう!
旅は気分転換になるのか、イメージづくりにいいのか、どちらにしてもいい時間でしたね。
個展は全部新しい作品なのですか。
日程的に大変だそうですが、満足できる展示になるといいですね。
芸術には満足がないのかもしれませんが。
ちいかめ
2020年01月26日 16:40


>すずりん♪さん
いらっしゃいませ!^^
旅行会社の添乗員さんは、「雪の白川郷」にこだわっていらしたようですが、わたしは特に…あまり積雪が多いと展望台に行けないそうですし、雪国での装備は十分ではないし、ただ、2日目でしっかり雪が降っていたので、スキー場の方や次のツアーの方たちにはうれしいことになったのだと思います(^^♪

満足できる展示…というよりも、
地元の絵画会の方たちに知れ渡ってしまったので、
後々のお笑い種にならなければいいなあと…(-_-;)