11月の思い出「現代童画会」&靖国神社

78811457_2410511055932372_912089558605103104_n.jpg

秋期展終了しました。

CIMG1870.JPG

例によってアワ食って搬入したので、搬出後にやっと撮影ができまして、

秋期展に出品したP30切り絵作品「鈍行」です

CIMG1871.JPG

制作中の油彩作品P50です

来年は美術団体の創立60周年だそうで、洋画系のわが美術団体では大きいサイズの油彩作品が人気なので、

来年の夏の本展に出品できるようにがんばっております

CIMG1859.JPG

切り絵作品を搬入した日に、同じ美術館で「現代童画展」を開催中で、しかも2日後に終了とのことで、

実はちいかめ、今の美術団体に誘われる前はこの現代童画会に憧れていたので、

この際いっぺん童画会展を観覧しておこうと、最終日、滑り込みで行って来ました。

70662269_2404311009885710_3273906475700846592_n.jpg

わが美術団体と「現代童画展」が開催された上野の東京都美術館です

さわやかな愛らしい作品を観覧できて感動でした。

憧れていた「現代童画会」をあきらめて今年会友になった美術団体に出品するようになったのは、

誘っていただいた今の団体ならお仲間さんたちとともに、

割り勘で大型作品を輸送搬入できるという利点を選んだわけです。


観覧後、新宿の画材屋に行くため上野から新宿までぽくぽくと歩き、

途中九段下のあたりで靖国神社を発見、靖国通りだから当たり前なんだけど、

テレビの中で東京のどこかにあると聞いていて、突然行きついたので感動でした。

京都の御所ほどではないですが東京の真ん中で広い参道を占め、しかもその鳥居の大きいこと!

「帰ってきた兵隊さんの魂がなるべく入りやすいように」とのことで、たくさんの兵隊さんが通った鳥居なのでしょう。

CIMG1862.JPG



"11月の思い出「現代童画会」&靖国神社" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント