今年もよろしくお願いいたします<(_ _)>

isiduti額付き.jpg
明けましておめでとうございます

冒頭の画像は制作中の額縁です。

去年春に制作した「雲上の石鎚山」水彩作品用のものです



最近はめっきり投稿もまばらになってしまったちいかめですが、

このブログは思い切った内明け話をしやすいので、まだまだ続けて行けそうです。

今回の内明け話は、わたしのバイトについてです。

わたしがいい年こいてフリーターなのは親しい方はご存じかと思いますが、

わたしのバイトは現在2種、どちらも「チラシ配り」と言われているものです。

そう、おそらくはすべての人が大手を振って受け入れているとは思えない、

実はわたし自身も受け手としてはあまり歓迎していない、

特にポストにはっついて迷惑な「あの水道屋のマグネット」とかのアレです


今まではこの仕事のことについて打ち明けようと思ったら、

消え入りそうに恥ずかしさを感じたので口が裂けても言えませんでしたが、

一つは地元のミニコミ新聞にチラシ広告が挟まれているタイプのもの{A}と、

数枚組で投函するタイプ{B}の2社の仕事を委託で請け負って、何とか生活費を稼ぎ出しています


突然打ち明ける気持ちになったのは、このブログから遠ざかっているのは自分が仕事内容を隠しているから、

書きにくいことが多くなってきていると感じるということと、

最近しみじみとこの仕事に対して感謝の心が湧いてくるからです。

仕事量は大変多く、実は締め切り破りなども時々あり、それでも何とか仕事を完了しようと努力しています。


わたしは依存症じゃないかと思われるほどにアルコールが好きで、

さらに運動を心がけないと即健康に影響があるくらい食べることが好きで、

3年ほど前に母が亡くなった直後は生活が変わったせいか、ストレスのせいか、胃腸をひどく壊すようになって、

それまでバイト{A}だけだったのを{B}もやるようになり、

さらに積極的に絵描き活動に集中するようになって、今年は大分立ち直ってきました。

チラシ配りというとよく「健康的に運動しながらおこづかい稼ぎ」というキャッチフレーズで謳われていますが、

やっていると「お断り」の札を見かけますし、投函後に後ろから追いかけてきて「うちはこんなものいらない」

と突き返されることもあります

しかし、続けていて感じることなのですが、最近は不景気のせいか年をとっても仕事を続ける努力は推奨されていますし、
新聞を取る家庭が減ってきているせいか、ネットが普及していない世帯には見識を広める手掛かりになっているようです

また、驚いたことに世の中には「チラシ大好き人間」という人種がいて、


{A}のバイトの方では入れ忘れると「どうしてうちに入れない」と怒って電話をかけてくる人もいるほどです。


不器用でほかの仕事ができないわたしにしてみると、平均で時給「400~600円程度」ですが、画業の集中力を養うのによく、


適度に家から外出できるのでありがたい仕事です。




参加します<(_ _)>


出品作は「花だより」P3 油彩作品です

CIMG1909.JPG


相変わらずお絵かきの傍ら、額縁作りを怠ることはできません。


しかしこちらも、「貧乏だから、額縁は高価だから」だけではなく、


やはり「工作が好きでたまらない」と感じるようになってきました


CIMG1918.JPG

制作途中の「花だより」用の額縁です。

まだまだ下手くそですが、額縁作りの腕を磨いていこうと思っています。
CIMG1890.JPG


CIMG1892.JPG

実はバイトのほかにもちいかめはちょこっと絵画作品を買っていただくことがあり、

つまり臨時収入があるというわけなのですが、

その方のおかげで消費税UPの厳しい情勢の中、ありがたくも楽しくお食事を楽しませていただいています
CIMG1916.JPG
地元の絵画会の忘年会です

ではでは


"今年もよろしくお願いいたします&lt;(_ _)&gt;" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント