個展の開催&白川郷・飛騨高山旅行

まず、冒頭でお詫びしなければならないのですが、


先日、10月5日の「市民ギャラリー抽選会で」というブログの中で、


わたしの町の市民ギャラリーで今年の6月に個展展示の権利を引き当てた際、


色々日程が込んで無理なようなので、キャンセルするつもりである申し上げたのですが、


結局開くことにしました。


色々迷って申し訳ありません


どんなショボい展示になってもいいから、やってみることにします。


只今開催に向けて作品をせっせと制作中です。


CIMG1970.JPG

⛄新年1月の6・7日で飛騨高山に行って来ました(^^♪

⛄1日目は早朝新宿駅を高速バスで出発して午後には白川郷を観光、

2日目には高山のさんまちを散策してきました。

⛄1日目はお正月頃に降ったというわずかな雪しか残っていませんでしたが、

7日朝からちらちらと降り始め、午後には高山-松本間の渓谷を白く染まりゆく山々やダム湖、

深い谷間を車窓から満喫して帰ってきました。

⛄まるで日本昔話か、水墨画の世界をさまよったような、素晴らしい旅でした。


CIMG1988.JPGCIMG1991.JPGCIMG2024.JPGCIMG1989.JPG
上の画像は、観光客(主に海外からの)の方々が作ったメモリアートです^^



CIMG2026.JPG

帰りは白く染まりゆく飛騨の山々を眺めながら、松本市へと抜けて帰ってきました。

深い渓谷、かすむダム湖、繊細な枝えだに雪が降り積もり、

さながら水墨画の世界でした。

残念ながら走行中のバスの車窓からはぶれてしまって、それらを画像に残すことはできませんでした。

やはり現地へ行ってこの目で見ないと、知ることのできないものってありますね

82434929_3518736071551921_4232850627106963456_o.jpg

前回の新春アート展に出品した「花だより」P3油彩作品です。

額縁がちょっと不完全なまま焦って出品したので、戻ってきてほっとしています



CIMG2029.JPG
こちらは「雲上の石鎚山」の額縁です。

実はこちらもさんざん悩んで、一旦描き入れた模様を消そうかと思ったのですが、

やはり最後まで描き入れてみることにしました

CIMG2030.JPG

新しく制作中のアクリル画P10号作品「宙船」です

下のもと絵を大きくして描いてみようと思い・・・

少しあちこち変化がありますが、画面を大きくしたので少々細部に説明しなければならない部分が出てきました。

また、下のはがきサイズとP10では縦横の比率が変わり、少々構図も変わっています

これから色を重ねてもと絵に近づけていこうと思っています

72301211_2373536176296527_4473230540685705216_n.jpg


"個展の開催&白川郷・飛騨高山旅行" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント