冬の庭

CIMG2049.JPG

庭のさやえんどうの苗に花が咲きました

もうすぐさやえんどうが食べられます



CIMG2050.JPG

冬も2月になると、庭に植えたブロッコリーの柔らかい葉を狙って、おなかをへらした鳥がやってきます

不織布でガードしても何の効果もなく、たちまち葉っぱをビリビリにしてしまいました

秋には庭のミカンもつつかれて、数個やられてしまいましたが、

まあ同じ地球に住む者同士、大食漢の鳥を数羽養っているとでも思っていればいいでしょう

もう1~2キロ北に行けば市民農園があって、

うちのちんけなガーデニングファームよりも立派な作物がたくさんあるのに

しかし面白いのは、鳥は人間が食べるブロッコリーの花蕾部分には手を出さないので、

ブロッコリーの株で人間と鳥は共存関係にあるといえますね

ただ、やはり鳥の被害がなければ春先までブロッコリーが育ち続けて、

野菜の自給が続くとは思うのですが


CIMG2051.JPG

数年前スーパーの八百屋で買った名前のわからない根のついた野菜を庭に植えたら

結構繁ってくれて、時々料理に使っているのですが、七草がゆのセリだとわかりました

あまり香りも高くないけど、まあ、野菜がないときは重宝してます


CIMG2048.JPG

庭の池の池用シートを新しくして、少し余裕のある池にしようと思っていますが、

材料もそろわないし、なかなか忙しくて、セッティングが完了しません

2つやっていたバイトの一方をやめることにしたのですが、

それでも時間が取れなくて…

今年の冬は暖かいですが、それでも冬は寒さ疲れでひたすらお風呂と睡眠が恋しいですね

やめる理由は去年で年金の支払いが完了し、もうあまりお小遣い稼ぎに躍起にならなくても

メインのバイトだけで何とかなりそうだということと、

やはり2つのバイトはそろそろ体力的にきつくなってきたので


CIMG2044.JPG

先日納品した「雲上の石鎚山」M10水彩作品です

ご依頼の方はもう少し素朴で質素な仕上がりを望まれていたようで、

華やかに仕上げた納品を見て、最初驚かれていましたが、

最後には快く受け取ってくださいました

わたしの至らなさをお詫びするとともに、了承していただいたおやさしさに感謝いたします



"冬の庭" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント