テーマ:油彩

絵描きなのでたまには画像を^^

一応自分、絵描きと触れ回っているので、 (本当のところあまり)自信ないけど) たまには画像サービスです^^ え~、一枚目は「つつじの庭園」油彩F3 2枚目は最新の作品でやはり油彩P10「岳沢湿原」 岳沢湿原は長野県松本市「大正池」の北北東3Kmの地点にある場所です。 画像提供はウェブリ…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

臨時ギャラリー展

どうも、お久しぶりです。 わたしの出品しているグループ展、今週末までなんですが、 今更DMはがきのご紹介です。 1月中はどうにも忙しくって…(◎_◎;)なかなかブログも更新できませんでした。 今回のグループ展に関しては当ブログのyoppyさんのところでわかりやすく まとまったレポートがありますので、…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

「紅白梅」

2014年制作「紅白梅」F3油彩作品。 今から10と何年前になるか、母を始めて精神科にかけることができて、 千葉市立青葉病院に通っていた時、病院の前にはできて間もない 青葉の森公園という大きい公園があって、たくさんの見事な紅白梅が植えられていました。 真冬の殺風景な景色の中で、血のように赤く咲き乱れる紅梅…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

サムホール公募展

サムホール公募展に出品した「屋久杉の森」です。 下の画像は額作りの職人、クリスタ・地トモの額に入った同作品です。 暗くてよく分からないだろうけど。 先週の日曜日に有楽町の東京交通会館に搬入してきたけど、 駅の前でビラ配りをしている女性に「東京交通会館はどちらですか?」 と聞くとその女性はにっ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

入選しました^^「廃虚」

アートムーブ展入選です。 賞をもらうなんて、とてもとても。 だから申し込み料がもったいないからやめた方がいいけど、 何かを目指さないと腐るような。 最近なぜかオーダーをいただくようになり、 戸惑いつつ、そちらを向いています。 こういう経験もいいかな。
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

油彩画像「夕映えのモン・サン・ミシェル」

サムホール(158×227mm) キャンバスボード油彩 夕映えに沈むモン・サン・ミシェル 映画ロード・オブ・ザ・リングで撮影に使われたともいう人気の修道院のお城。 まだ少し手直ししなきゃならないけど。 話変わるけど、最近ツイッターなるものに手を染めてみたけど、 いやー面白い経験だった。 知…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

油彩作品「廃虚」

油彩 P8   45.5cm×33.3cm カンボジアのアンコールワットの遺跡のイメージをもとに 制作した幻想画です。 画面右手の遺跡に絡まる大木の表現は、アンコール・トムのタ・ブロムの遺跡 をもとにしました。 2014年の夏から描きはじめて、途中でさまざま思い悩んで、 やっと完成しました。 …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

油彩画像「紅白梅」

F3油彩作品です。 のちほど画像を追加すると思います。 画像上はデジカメで蛍光灯下で。下はスキャナーです。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

油彩と水彩

最近なぜか水彩では事足らず、油彩を描いている。 水彩では少し物足りないのだ。 何がどう物足りないのか、自分のしつこさとか、深さとか(?)が水彩では 十分に受け止めてもらえない、水彩には十分に入り込めないという気持ちが 前からあった。 水彩には書道のような一発勝負のようなところがあって、 筆や水…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

油彩画像「手水鉢」

F0号14×18cm「手水鉢」油彩、コットンキャンバス。 ちょっと画像比較で2点アップしています。 上がデジカメで撮影したもので910×1150、下がスキャナーで読み込んだもので510×670PIX. このキャンバス、側面に釘打ちしてなくて、「側面にも描画できます」という 但し書きがしてあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

油彩画像「コスタ ブラバの路地」

油彩に挑戦してみました。 極小サイズなのですがwww F0号140×180mm(実寸、それほどもないけど(^_^;))??? スペイン北東部のカタロニアの地中海沿岸地帯 コスタ・ブラバ(Costa Brava)という保養地だそうです。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more